オンライン診断について

本日はオンライン診断について
お話させていただきますね☆

オンラン診断は『自宅にいながら診断できる』
といったメリットがありますが、
顔も見えない相手とのやり取りになるので
『不安…』という方もいるかもしれません。

オンライン顔タイプ診断の
基本的な流れで
ご説明させて頂きますね。
実はとても簡単なんです。

【診断の流れ】
①サービス申し込み
②診断用の写真を送る
③アドバイザーが写真を計測
④分析して診断
⑤診断結果を受け取る
⑥結果を踏まえ質問をする

これは、実際に私が行っている
オンライン顔タイプ診断の流れになりますが、
どのアドバイザーでもほぼ同じような
流れではないかと思います。
(質問NG、オプションが付けられるなどの違いはあるかと思います!)


診断にかかる日数は
スタイリストにより異なりますが、
私の場合は遅くても3日後までに
「診断結果シート」を
納品させて頂いています。

一番のポイントは「写真」

オンライン顔タイプ診断の説明を見ると、
「対面診断に比べ誤差が出る可能性がある」
という注意書きを見かけますよね。

この注意書きで不安になる方も
多いのではないでしょうか。

では、なぜ対面診断の方が正確で、
オンラインだと誤差が出る
可能性があるのでしょう?

それは、「写真」に原因があります。

顔タイプ診断において、
写真というのはとても大切で、
それを元に計測し、輪郭の比率などを
計算しますので、

顎を引きすぎてしまったり、
目をカッと見開いてしまったりすると、
計測結果が変わってしまい、
正確な診断が出来ない
可能性があるのです。

対面診断では、スタイリスト自身が
写真を撮りますので、
角度や表情など細かく
その場でお願いすることができますが、
オンライン診断の場合はお客様本人が
お撮りになります。


その為、
「本来撮るべき基準からズレた写真」を
撮ってしまい、そのまま診断に進んでしまう
と、正確な診断にならない可能性があるのです。

ただ、過度に不安になる必要はありません。
多くのスタイリストの場合、
事前に「こうやって撮ってください」と
細かく指定をするはずですので、
それにきちんと則って撮影をすればOKです。

例えば私の場合、
以下の通り指定をさせて頂いています。

また、違和感がある場合には、
撮り直しをお願いしています。

≪写真の撮り方≫

  • 撮影はスマホでOKです
    (通常のカメラアプリで撮影)
  • 前髪は真上に上げ、横髪は耳にかけ、
    生え際が見えるようにしてください。
  • 普段のメイクのまま撮影して下さい。
  • 真正面・真横から撮影してください
    (正面写真は、立って壁に頭・背中を
     つけると上手くとれます)
  • 笑うと上手く測定できませんので、
    真顔で撮影してください。
  • 近距離で取ると、広角レンズの影響で
    画像に歪みが出てしまいます。
    1メートル以上離れ、ズーム機能を
    利用して撮影してください。
  • 鎖骨から上だけが写るくらいアップで
    お願いします。


早く診断結果が知りたいから
適当に撮っておくってしまおう!
とは思わず、
基準に則って、
何枚か撮影した上で厳選頂ければ』

と思います。

もしそれでも不安であれば、
正面写真・横顔写真を数枚ずつ送って、
その中からスタイリストに決めてもらうのも
オススメです。

※現在、【ACCORD】では
オンライン顔タイプ診断が
 特別価格で大変お得です。

 顔タイプ診断はこちら↓↓
【オンライン】顔タイプ診断

ご予約・お問い合わせ

<ご予約・お問い合わせはこちら>

ファッションメニュー

<ファッションメニューはこちら>

  • 投稿
  • ブロック

ブロックが選択されていません。公開パネルを開く

  • 文書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です